トップページお役立ち資料>ファンアングルとライン長について

ファンアングルとライン長について

ファンアングルとライン長

ファンアングルとライン長の計算表

α α/2 tan(α/2) A=1mの時のL ライン長=2L
2.5° 0.0437 4.37 cm 8.74 cm
10° 0.0875 8.75 cm 17.5 cm
20° 10° 0.1763 17.63 cm 35.26 cm
30° 15° 0.2679 26.79 cm  53.58 cm
40° 20° 0.3640 36.40 cm 72.80 cm
45° 22.5° 0.4142 41.42 cm 82.84 cm
50° 25° 0.4663 46.63 cm 93.26 cm
60° 30° 0.5774 57.74 cm 115.48 cm
70° 35° 0.7002 70.02 cm 140.04 cm
75° 37.5° 0.7673 76.73 cm 153.46 cm
80° 40° 0.8391 83.91 cm 167.82 cm
90° 45° 1.0000 100.00 cm 200.00 cm

参考まで:
光源からの投影距離(A)が3 m時のライン長(2L)は×3になります。
 例:ファンアングル 30°の3 m時のライン長は53.58×3=160.74 cmです。

ファンアングルとライン長について補足資料

ファンアングル 45°と90° のライン長を図示します。

ファンアングルとライン長について


  • ファンアングル 45°と90° の円弧長は 1:2.0 となります。
    円周長 (360° の円弧長) は2πr なので、90° の円弧長は 45° の 2倍になります。
  • ファンアングル 45°と90° のライン長は 1:2.4となります。
    上図の 45°のライン長は 2xr・tan22.5=2xrx0.4142=0.83r
    90°のライン長は 2xr・tan45=2xrx1=2r
    0.83r:2r = 1:2.41


戻るお役立ち資料のトップページへ戻る

Copyright © Laser Create Corp. All Rights Reserved

ページトップ