最大入力エネルギーについて

トリガートランスの最大入力エネルギー値について

商品コード:6010101のトリガートランスの仕様で説明致します。

商品コード 6010101
最大入力電圧 300V
出力電圧 11 KV 
最大入力エネルギー 10mJ
1次側インダクタンス 15±5μH
2次側インダクタンス 30±10mH
巻き線比   47:1

トリガートランスの最大入力エネルギー値(6010101:10mJ)

この規定値はトランスの一次側コイルの破損(熱によるワイヤー断線や絶縁不良)を防ぐためのです。

  • 入力電圧の最大値で蓄えられたコンデンサーからの放電エネルギーの規定値です。
    エネルギーの計算式は、“E=1/2 CV²” となります。

  • 上記、計算式から最大入力電圧(300V)で使えるコンデンサーの容量は、“C=2E/V²”
    “C=2x 10mJ / 300 x 300=0.24μF” 以下となります。

    この値は最大値なので、通常値を 10mJ の半分の 5mJ として計算しますと、
    コンデンサー値:0.24μF の場合、入力電圧:200V となります。

  • 参考として出力電圧 11KV を得るには、巻線比 (47:1) から単純計算で、
    “11000V ÷ 47=234.0V”となり、

    この電圧でのエネルギー値 5mJ から計算するとコンデンサー容量は “0.18μF” となります。
    “5mJ(0.18μF / 234V )”

この計算値にはインダクタンス値が入っていませんので、参考値として下さい。


お問合せはこちら


戻るトリガートランス 一覧へ

Copyright © 2003 Laser Create Corp. All Rights Reserved

ページトップ