トップページ取扱い商品光源レーザー光源レーザーライン&ポイントマーカー>レーザーラインマーカーのTTL制御について

レーザーラインマーカーのTTL制御について

レーザーラインマーカーのTTL制御は、一般的に下記のような動作を必要とする場合に使用されます。

  • 速い周期でレーザーのON/OFF制御する場合 (最大約1KHzまで)
  • 他の機器と同期をとってON/OFF制御する場合

※ 単純に、使用時にレーザー ON、終了時にレーザー OFFするといった場合には、TTL制御を使用することな、電源ラインのON/OFFでも問題ありません。
( 但し電源ラインをON/OFFすることに起因するノイズやサージ発生にはご注意下さい。)
TTL外部制御を使用しない場合には「TTL無し」とご指定下さい。

TTL制御ライン 動作
High (+5V) またはオープン レーザー ON
Low (0V) レーザー OFF

注)TTL信号の受信側での High/Low 切替レベルは約2.7V(個体差あり)です。

TTL制御動作


戻るレーザーライン&ポイントマーカー 製品一覧へ

Copyright © Laser Create Corp. All Rights Reserved

ページトップ