ビームダンパー

使用するレーザーの最大平均出力から機種の選択

  • CWレーザー 例:50W以上のレーザー出力の場合は水冷タイプを選択してください。
  • パルスレーザー例:パルス当たりのエネルギーが4.5Joulesで繰り返し率が100の場合、平均出力は (4.5×100=450W) となります。
  • Q-Switchedレーザー:長時間照射により、ダンパー内部の黒無反射コーティングが損傷を受けたとしても、ダンパー内部から外部への反射が無いように設計されております。

注意)レーザービームのフォーカスポイントに、このダンパーを置かないようにして下さい。


お問合せはこちら

関連商品

関連資料


Copyright © Laser Create Corp. All Rights Reserved

ページトップ